INTERVIEW

一緒に汗を流してくれる仲間を募集です!

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 久保田 海斗

職人
入社3年

久保田 海斗

最初はホテルマンとしてやっていこうと思っていました。
前職はホテルマンとして働いていましたが、鳶職人に憧れを持っており、友人の紹介で誘われて入りました。
気がついたらその友人は辞めてしまいましたが、先輩たちのおかげで3年目になりました。
未経験からのスタートだったので、仕事が出来るかなと思ったこともありましたし、わからないことがたくさんでした。
そんなとき手を差し伸べてくれたのが先輩方です。
加々美建設のいいところの1つは、わからないところや困ったことを一緒に解決してくれる先輩や仲間がいることです。
一人で悩むことが少なくどんどん新しいことを覚えていくことが出来ます。
教えてくれるとは言っても受け身ではなく、覚える姿勢や一生懸命やることは大事です。
鳶職人の魅力は
鳶職人の魅力は、自分たちの手で建物が出来ていくことです。
山梨市駅の作業では大きい現場だったのでとても大変だったり、疲れることありましたが、
無事故で終わらせることが出来、大きな達成感を得ることができました。
もう少しすると一級とび技能士の受験資格が得られるので、今はそれを目標に頑張っています。
プライベートでの
将来の夢は加々美建設で学んだ技術などを生かして独立したいと思っています。
加々美尊哉社長のような仕事のできる、親方になりたいです。
プライベートではもう少しで我が子が生まれるので自慢の父親になれるように頑張りたいです。
公私どちらも充実できる環境で働けています。