人と地域の繋がりを大事に
社会に貢献できるようにしていきます

未来を造り社会に貢献します

加々美建設は、この先も社会に必要とされる職人を育て、安全第一を使命とし、
事業を通じて社会に貢献できる会社であるための努力を積み重ねていきます。

この仕事仲間と毎日仕事がしたくてしょうがない

一緒に汗を流してくれる仲間を募集です!
外で働く仕事は、大変なこともたくさんあります。ですがこの仕事の面白さは、様々な経験ができることです。
たくさんの現場に行くため、色々な場面に遭遇し、人に出会えるのがこの仕事の醍醐味です。
個性的な仲間と富む毎日をともに楽しんでみませんか?

鉄骨工事

鉄骨工事 「鉄骨鳶」とは、鉄骨造の建物において、建築図面をもとに骨組を組む職人をいいます。 鉄骨をクレーンでつり上げて、高所でビルの基礎となる鉄骨の組み立てを行い、ビルの基礎となる鉄骨を組立てます。

橋梁工架設工事

橋梁とび 橋梁鳶」とは、主に高速道路や橋を架ける職人をいいます。 球場やドームなどの特殊な鉄骨工事なども多く、鉄塔やダム工事なども橋梁とびが行うことが多いので基本的に出張が多いと聞きます。

砂防堰堤鉄骨、仮設工事

足場とび 「足場鳶」とは、建設現場で足場を組む職人をいいます。 他人が安全に仕事をできるための足場を組むとび。 足場の主な用途は、内部工事用、外部工事用、修繕工事用など。

Interview

インタビュー

インタビュー一覧

社長挨拶

弊社は、創業以来地域社会と共に、豊かで安全な社会づくりに貢献してまいりました。

鳶職として、地域に根を下ろしていられるのも、皆様方の信頼の証しとし、深く感謝しております。
多様化する顧客のニーズに対応するため、全社、各部門は常にアイデアと技術力の向上を目指し、
理念と指針の下に、日々邁進しております。地域の人々がより安全で、より安心、豊かな生活住環境の整備、
活性化に努め、より信頼される企業として地域社会に貢献できるように取り組んでまいります。